スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/2   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子、24日フィリピンへ再渡航

小向美奈子、24日フィリピンへ再渡航

 覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで2月25日に逮捕され、
処分保留のまま18日に釈放されたタレントの小向美奈子(25)が、
24日にフィリピンへ再渡航することが23日、分かった。

現地では、前回の滞在でも通っていたポールダンスの学校に再び通うという。

 関係者は「現地に到着後、すぐに永住権の申請をする。

本人は執行猶予が切れるまでは滞在したいと言っていて、
1年間は生活できるお金を持っていく」と明かし、
滞在は長期にわたるもようだ。


真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子の逮捕・不起訴の背景は暴力団への圧力?

小向美奈子の逮捕・不起訴の背景は暴力団への圧力?

 先月25日に滞在先のフィリピン・マニラから帰国し
、覚醒剤取締法違反(譲り受け)の容疑で逮捕された小向美奈子が、
拘留期限となった18日、処分保留のまま釈放された。
このまま不起訴になる見込みだ。

しかし、どうも府に落ちない。小向は2月、イラン人密売グループの男性から
覚醒剤を譲り受けたとして、逮捕状が出た直後にフィリピンに出国。

小向サイドは「もともとダンスと語学勉強のためにマニラに行く予定で、
逮捕状の動きを察知したからではない」と無関係を強調するが、
当局関係者は「"逃亡"に決まっている。

小向逮捕の動きは昨年の秋からずっとあった。
小向サイドはそれを察知していたと思う」と憤る。


私また踊るわよ


しかも行き先は日本と容疑者の身柄引き渡しの取り決めがないフィリピンだ。

「逮捕状が出ていても、日本の警察は手が出せない。
現地で小向は関係者数名に囲われて、
帰国後のことを入念に話し合っていました。"シャブ抜き"についても......」
とは小向に近い関係者。

 それが功を奏したのか、小向は不起訴を勝ち取った。当局の面子は丸つぶれ、
小向サイドは大喜び......かと思いきや、意外にもその反応は真逆だ。

今回の騒動の舞台裏を知る人物は「当局としては起訴したかっただろうが、
今のままでも問題はない」と話し始め、真の狙いについて次のように推測する。

「小向のバックにいるのはAV業界関係者で、出身は市川海老蔵事件でも
その名が出てきた愚連隊組織。その組織のさらに裏にいるのが、
当局が全身全霊で取り締まっている暴力団。
そこに"圧力"をかけるために、当局は知名度のある小向を利用したのでは?」

 たしかにマスコミも今回の騒動を大々的に報じ、
一部夕刊紙や週刊誌ではバックの愚連隊組織の名前まで報じるところもあった。

「これに組織の人間は本気でビビッていた。当局の動きを警戒し、
しばらく大人しくしようと号令をかけていた」とは週刊誌デスクの話。
小向サイドは釈放されても手放しでは喜べないのかもしれない。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子を釈放 検察「起訴する証拠なし」 

小向美奈子を釈放 検察「起訴する証拠なし」 

 東京地検立川支部は18日、覚せい剤取締法違反(譲り受け)
の疑いで警視庁に逮捕されていたタレントの小向美奈子容疑者(25)について、
現時点で起訴するに足りる証拠がないとして、処分保留のまま釈放した。

不起訴処分(嫌疑不十分)にするとみられる。

 小向さんは昨年5月14日、東京都品川区のホテル客室で
イラン国籍の男の指示を受けた日本人の男から覚醒剤約0・9グラムを
4万円で購入したとして、今年2月25日にフィリピンから帰国した際、
成田空港内で逮捕された。

 警視庁によると、小向さんは「違います。知りません」
と逮捕容疑を否認していた。


真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子容疑者に毛髪鑑定、容疑の裏付け進める

小向美奈子容疑者に毛髪鑑定、容疑の裏付け進める

 自称ストリッパー、小向美奈子容疑者(25)による
覚せい剤取締法違反事件で、警視庁が小向容疑者の毛髪を採取し、
鑑定を進めていることが4日、捜査関係者への取材で分かった。

尿検査では覚せい剤の陽性反応はなかったが、
毛髪鑑定は過去にさかのぼって覚せい剤使用の有無を調べられることから、
警視庁は容疑の裏付けを進めている。

小向容疑者は取り調べに
「(密売グループリーダーのイラン人と)ホテルで会ったことはあるが、
人生の悩みを相談していただけ」などと容疑を否認している。


真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子フィリピン滞在は「過激AV」撮影のため?

小向美奈子フィリピン滞在は「過激AV」撮影のため?

ギャラは1億円?

 覚醒剤取締法違反(譲り受け)で逮捕された小向美奈子容疑者(25)。
約1カ月のフィリピン滞在が“逃亡劇”と報じられたが、
実は逃亡ではなく明確な目的を持って現地にいた。
それはシャブ抜きのためでも英語の勉強のためでもない。
ズバリ、AVの撮影のためだ。

 マニラでは常に複数の男たちが付き人のように小向をガードし、
ホテルや航空券の予約などのサポートもした。

これらを現地で指揮したのは多くのAV女優が所属する芸能プロの幹部といわれ、
実はこの人物が中心となって小向の“大型プロジェクト”が進んでいるという。

「昨年、ソフト・オン・デマンドが発売した小向のDVDは
ストリップショーなどを録画したイメージAVでした。

しかし、今回は男優と激しい絡みのある正真正銘のAVです。
逮捕状が出たのになかなか帰国しなかったのは何本もまとめて撮影したため、
時間がかかったからといいます。セブ島、
ミンダナオ島などロケ地を転々としながら作品を作ったそうです」(関係者)



 これなら小向の代理人に勝新太郎の麻薬密輸事件を
手がけた敏腕弁護士が選任されたり、帰国後も支援態勢がバッチリなのも納得できる。
さっさと裁判を終わらせて、AVを発売しようというもくろみもあるのだろう。

 マスコミに囲まれた小向が落ち着き払って余裕シャクシャクだったのも、
出所後の生活に困る心配がないことが大きい。

「小向クラスの知名度があるタレントが本気で本番シーンに臨めば、
ギャラは1本2000万円は下らない。今は複数本の契約が一般的ですから、
トータルで1億円近い金額になると思います」(AV事情通)

 あのボヨーン、ブヨブヨの肉体にそれだけの価値があるかは疑問だが、
見たいと思うスケベな男たちが大勢いるのも確か。注目のAVになるのではないか。
>>小向美奈子の詳細
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者、簡易尿検査反応なし

小向容疑者、簡易尿検査反応なし

 ストリッパーの小向美奈子容疑者(25)が、
尿検査を受けたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、特定の薬物使用をある程度の精度で

見分けることのできる「簡易検査」では、覚せい剤の陽性反応はなかったという。

ただ、あくまで予備的な検査であるため、
2日までに科学的な鑑定に使う分析装置を用いた「精密検査」を受けた。
検査結果は週明けに出る見通しだ。

 小向容疑者は1月21日にフィリピンへ渡航。先月25日に帰国後、
すぐに逮捕された。警視庁組織犯罪対策5課が
1月17日に逮捕状を取ってから、39日が経過していた。

 逮捕容疑は昨年5月14日午前0時半ごろ、
東京都品川区のホテルの一室で、イラン人の売人の指示を受けた
日本人から覚せい剤約0・9グラムを4万円で購入した疑い。

小向容疑者は取り調べに「覚せい剤を買ったことはない」
と容疑を否認している。

 このイラン人については「知人で、悩みごとを
相談するためにホテルで会ったことはある」と供述。

周囲には、09年に覚せい剤取締法違反で懲役1年6カ月、
執行猶予3年の判決を受けた事件での
「売人だった人。しつこく電話があったから会うことになっただけ」
と説明しているという。

 弁護人の牧義行弁護士(60)とは尿の精密検査の結果を待って、
最終的な弁護方針を確認することになる。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者、逮捕に落胆か?

小向容疑者、逮捕に落胆か?

 覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕されたタレント
小向美奈子容疑者(25)が精神的に落ち込んでいることが28日、
分かった。

この日、警視庁武蔵野署に勾留されている小向容疑者と接見した
牧義行弁護士(60)が「ガックリしている」と明かした。

 牧弁護士は3度目の接見となったこの日、午後2時40分から約1時間30分、
小向容疑者と面会した。

26日には、歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)の事件で注目を集めた
藤本勝也弁護士も接見したが、牧弁護士は
「警察が発表している内容は間違っていないです。
食い違いがあれば、きちんと説明します」と弁護を担当することを明かした。

 前日に東京地検立川支部で取り調べを受けた小向容疑者はこの日、
同署に勾留された。同署では「よく眠っていた」などと様子を説明した。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者を送検、関係先3カ所を家宅捜索

小向容疑者を送検、関係先3カ所を家宅捜索

 自称ストリッパー、小向美奈子容疑者(25)による
覚せい剤取締法違反(譲り受け)事件で、警視庁組織犯罪対策5課は
27日午前、小向容疑者を東京地検に送検した。

小向容疑者は25日夜、フィリピン・マニラから帰国した直後に逮捕され、
武蔵野署に身柄を移されていた。容疑を否認している。



 逮捕容疑は昨年5月、品川区のホテルで、
イラン国籍の男の指示を受けた日本人の男から覚せい剤
約0・9グラムを4万円で購入したとしている。

 警視庁は27日、世田谷区の元自宅マンションや、
渋谷区の所属事務所など小向容疑者の関係先3カ所を家宅捜索し、
容疑の裏づけを急いでいる。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者覚せい剤取締法違反に否定継続

小向容疑者覚せい剤取締法違反に否定継続

 タレントの小向美奈子容疑者(25)による覚せい剤取締法違反事件で、
同容疑者が警視庁組織犯罪対策5課の調べに、
覚せい剤を買ったとされる密売組織リーダーのイラン人の男について、
「以前からの知り合いで、相談相手だった」と供述していることが26日、
同課への取材で分かった。




一方で、「覚せい剤を買ったことも、お金を支払ったこともない」と述べ
容疑を否認。調べには淡々と応じており、涙ぐむこともあるという。

 小向容疑者は昨年5月、東京都品川区のホテル一室で、日本人の男を介し、
イラン人の男から覚せい剤約0.9グラムを4万円で購入した疑いが持たれている。

 同課によると、同容疑者はイラン人の男とは2009年1月に覚せい剤所持容疑で
逮捕された前後に知り合ったといい、
「ホテルで会ったことはあるが、悩みを相談するためだった」と説明している。 
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子容疑者を覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕

小向美奈子容疑者を覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕

 警視庁は25日夜、逮捕状が出ていたタレントの小向美奈子容疑者(25)を
覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕した。

同容疑者は1月21日にフィリピンに出国していたが、この日夜
、滞在先のマニラから成田空港に帰国。その後、逮捕された。

小向容疑者は逮捕状を示された際に
「違います。知りません」と容疑を否認したという。

報道陣メディアが待ち構えているのに、胸の谷間を見せる服装!
あなたの考え方のスタイルすごいね。

調べによると、小向容疑者は昨年、都内でイラン国籍の男らから
覚醒剤を購入した疑い。同庁は昨年10月、東京都品川区と目黒区の
路上や駅で覚醒剤を密売していた薬物密売組織を摘発。

その後の捜査で同容疑者が顧客の1人であることが分かった。

 小向容疑者は1月21日、フィリピンに出国。日本から多くの
マスコミが現地入りし、マニラ市内を歩く同容疑者の姿が報道された。
2月11日には帰国便を予約していたが、これをドタキャンした。

 小向容疑者は2009年1月、知人宅で覚醒剤を所持していたと
して警視庁に逮捕された。その後、覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われ、
同年2月に東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、
現在は執行猶予期間中。判決後はタレント活動を再開し

同年6月には東京・浅草の浅草ロック座でストリッパーと
してもデビューし話題になった。

真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件