スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 歌手・バンド >> 黒夢復活ライブ『×××× THE FAKE STAR』を開催

黒夢復活ライブ『×××× THE FAKE STAR』を開催

黒夢といえば確かに90年代に人気があったバンドです。

曲の持つオリジナリティー、カラー、かっこよさ
そして清春のボーカルの声が特徴ではないでしょうか。

ロックバンド・黒夢が26日、自身初となる東京・代々木第一体育館で復活ライブ
『×××× THE FAKE STAR』を開催した。

先月29日にわずか1分で強制終了となったゲリラライブの無念を晴らすべく、
昨年1月の活動再開発表後初の本格的なライブは序盤からエンジン全開。




ボーカルの清春は「抜け抜けと復活しちゃってすいません。
よかった、まだ人気あるんだ」と笑いを誘いながらも「
純粋にバカになって大暴れできるバンドなんて、俺たち以外にいない」
と自負する圧巻のパフォーマンスで1万1000人の観客を前に、
完全復活の狼煙をあげた。

今年1月のゲリラライブはファン5000人が殺到し開始1分で強制終了

 1990年代にビジュアルシーンを席巻したロックバンドがまた一つ“
完全復活”を果たした。黒夢は1999年1月29日に無期限活動停止を発表し、
 2009年の同日には東京・日本武道館にて一夜限りの復活&解散ライブを敢行。
今回の活動再開は、黒夢をインディーズ時代から支えた音楽雑誌の編集長・
東條雅人さんの死をきっかけに決心し、この日のライブに臨んだ。

 ヒット曲をほぼ封印した2009年の復活&解散ライブとは一転。
この日は「BEAMS」「優しい悲劇」から最新シングル「ミザリー」の初披露、
ファンから定評の高いアルバム曲などを網羅し、アンコールでは、
ファンが待望していた代表曲「少年」「MARIA」「Like @ Angel」を
立て続けに披露した。

 約3時間で全33曲を熱唱した清春は「年甲斐もなく、久しぶりに興奮してきたよ。
復活した理由に恥じないパフォーマンスをしていきたい。
ブチ壊せ!後悔すんなよ!」とファンを煽り、
ベースの人時とともに唯一無二の“黒夢”パフォーマンスをみせつけた。

 今後のスケジュールは未定ながらも、「5月にニューシングルを出せたら。
今年の12月まではとりあえず区切りとしてやって、昔活動してきたように、
今までのことを踏みにじるように活動していく」とプランを明かした清春は
「時代が変わって、いろんな音楽があるけど、全然関係ねえよ。
自由に、思ったことをやる。僕にもできているんで、みんなにもできるはず」
と力強いメッセージを送った。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:歌手・バンド
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Trackback

姉妹サイト

ひげ脱毛クリーム・ローション比較ランキング

サッカーニュース専門サイト

サッカー日本代表と海外組

相互リンクモスト

相互リンクでSEO対策

Entry

Category

ひげ脱毛化粧品

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode