スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 2/2  << 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 警視庁が小向容疑者のパスポート返納を要請!

警視庁が小向容疑者のパスポート返納を要請!

 警視庁組織犯罪対策5課は22日、覚せい剤取締法違反(譲渡)の
疑いで逮捕状を取ったタレントの小向美奈子容疑者(25)について、
旅券返納命令を出すよう警察庁を通じて外務省に要請した。

 外務省が旅券返納命令を出し、期限内に返納しなければ旅券は失効する。
フィリピンに滞在中とみられる小向容疑者は不法滞在とみなされ、
強制退去になる可能性がある。


小向美奈子
 
警視庁は帰国を待って小向容疑者を逮捕する方針。

旅券法では、2年以上の刑に当たる罪で逮捕状が出ている場合
外相が旅券の返納を命じることができる。

行方不明の場合は官報に掲載し、掲載日から20日を経過すると、
本人が通知を受けたとみなされる。

 小向容疑者は逮捕状が出た後の1月21日にフィリピンに渡航。
現地で滞在延長を申請して認められ、3月21日まで滞在が可能になっている。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者が激白「出頭する、実刑平気」

小向容疑者が激白「出頭する、実刑平気」

 小向美奈子容疑者(25)が、事件発覚後初めて取材に
応じていたことが20日、分かった。

21日発売の「週刊ポスト」(3月4日号)が
潜伏先のフィリピン・マニラ市内で直撃。小向容疑者は容疑を否定。

「私は逃亡犯じゃない」とし、帰国して出頭すると断言しているが、
取材から1週間経っても“逃亡生活”は続いている。




 フィリピンの首都マニラで“逃亡生活”を送っているとみられていた
小向美奈子容疑者が、同地で重い口を開いた。

 21日発売の「週刊ポスト」によると、
フィリピンに飛んだ同誌記者が直撃に成功したのは今月14日。
『小向美奈子「覚醒剤と妊娠とイラン人」』のタイトルで、
見開き4ページにわたり報じている。

 今回の容疑が浮上したのは、東京・品川区を拠点に覚せい剤を
売買していたイラン人密売人グループの摘発(昨年10月)が
きっかけだったが、小向容疑者は容疑を否定。

今後について「出頭します」「逃亡犯じゃない」「実刑判決も平気」
などと話している。

また、一部の関係者から指摘されていた“妊娠説”についても、
「妊娠はしていない」などと否定した。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向容疑者、旅券返納命令で強制退去へ

小向容疑者、旅券返納命令で強制退去へ

 日本の警察・外務省が小向美奈子の逮捕に向けて
動きを見せました。

覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕状が出ているタレントの
小向美奈子容疑者(25)について、警察当局は18日、
週明けにも外務省に同容疑者の旅券返納命令を要請する方針を固めた。
捜査関係者が明らかにした。

同命令が出され一定期間が経過すればパスポートは無効になり、
滞在先のフィリピンを強制退去となる見通し。


踊り子の姿はもう見れないのか?

旅券法では、2年以上の刑に当たる罪を犯した疑いで逮捕状が
出ている容疑者らに対し、外務省が旅券の返納を命じることができる。

外務省によると、小向容疑者のような所在不明者の場合、
返納命令の発出は官報に掲載後、20日間で本人に伝わったとみなされ、
さらに「合理的な一定期間」を経て旅券が失効する。

 すると滞在延長や第三国への出国は事実上、不可能となり、
警視庁は小向容疑者が現地から強制退去されるのを待って逮捕する方針だ。

 小向容疑者は昨年、都内でイラン国籍の男から覚醒剤を
購入した疑いが持たれており、警視庁が1月に逮捕状を取った。

同容疑者は同21日にフィリピンへ向け出国。
その後、3月21日までの滞在を申請し、許可されていた。
真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件
Home >> 小向美奈子覚醒剤一連事件 >> 小向美奈子容疑者、セブ島渡航か

小向美奈子容疑者、セブ島渡航か

 覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕状が出ているタレント
小向美奈子容疑者(25)が16日、
マニラ発成田行の飛行機を予約しながら、搭乗しなかった。

理由や現在の所在はわかっていないが、
セブ島に渡航を計画しているという情報も浮上。

一部には既にセブ島に滞在していると断言する関係者もいる。





関係者によると、小向容疑者は16日朝のデルタ航空便の
早朝から空港にメディアが集結したが、チェックインの時間を過ぎても、
結局小向容疑者は姿を現さなかった。

 現地の新聞などでも、「日本のポルノ女優がフィリピンに逃亡」
などと報じられており、フィリピンに詳しい関係者によると、
現地の警察も事実上の指名手配状態に入っているというが、
依然として所在は明らかになっていない。

 現在、来月21日までの滞在が認められているが、
小向容疑者が観光地として名高いセブ島へ渡航するという仰天プランも浮上。

「小向容疑者は既に14日からセブ島にいる」という関係者もいる。

真也〜しんや | - | trackbacks(0) | pookmark | category:小向美奈子覚醒剤一連事件

姉妹サイト

ひげ脱毛クリーム・ローション比較ランキング

サッカーニュース専門サイト

サッカー日本代表と海外組

相互リンクモスト

相互リンクでSEO対策

Entry

Category

ひげ脱毛化粧品

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode